ポイントA引越しの繁忙期を避け時間帯に余裕を

引越しにもシーズンがあります。引越し業者が一番忙しい時期は年度末、卒業や入学といった新生活スタートが重なる3〜4月です。この時期は連日引越しが重なっていますので、引越業者にとってはトラックの確保と作業員の確保が大変な時期でもあります。ということで結果として、比較的割高になってしまいます。
しかも、自分の希望する日程と言うより、業者側の空いている日程に合わせなくてはいけない場合もあり、割高&融通が利かない引越しになる可能性もあります。特に、引越時期に拘らないのであれば、これらの引越しシーズンは避ける方がベターです。だた、この時期に引越す多くの人は、転勤や新生活の為にやむを得ずこの時期に引越ししなければいけませんので、そんな時は、出来る限り日程に幅を持たせることが大切です。
また、引越しは大体、朝から作業をして1日かがかりで終わらせたい、と希望する人も多いもの。言い換えれば、午後の遅い時間帯であれば、比較的空いていることも多いので、時間帯も余裕を持って予定しておくと良いでしょう。午前中に1件引越しを終わらせて、終わり次第引越し開始、で契約をすると、金額割引の交渉もやりやすくなりますのでおススメです。